トップへ » 診療について » 審美歯科治療・ホワイトニング » 【当院の審美歯科メニュー】インレー

【当院の審美歯科メニュー】インレー

【審美歯科メニュー】インレー
虫歯を削った跡に詰めるものをインレーと呼びます。比較的、狭い範囲の虫歯治療に使われるもので、従来は金属を詰める銀歯が一般的でした。

銀歯が気になる方には、白い材料のインレーを使用することで、自然な見た目の歯に近づけることができます。ご自分の歯のような噛み心地と、自然な見た目から、人気のある治療法のひとつです。

銀のインレー銀のインレー(保険)
従来の一般的な「銀歯」です。噛める機能には問題ありませんが、銀歯が目立ちます。金属の成分が溶け出してしまい、歯が黒ずんだり、金属アレルギーの原因となることもあります。

■体との親和性:
■審美性:
■耐久性:★★

金のインレー金のインレー(自費)
金の合金で作られた、いわゆる「金歯」です。金の合金は、天然歯に近い硬さであり、しなやかで歯との相性もよいため、歯を痛めにくい素材となります。噛む力の強い、奥歯の詰め物に向いているといえます。

■体との親和性:★★★
■審美性:★★
■耐久性:★★★★


ハイブリッドセラミックのインレーハイブリッドセラミックのインレー(自費)
セラミック(陶器)と、レジン(プラスチック)を混ぜた材料によるインレーです。セラミックよりもやわらかいため、他の歯にやさしいというメリットがあります。色合いは、セラミッククラウンに比べるとやや劣り、徐々に変色します。

■体との親和性:★★★
■審美性:★★★
■耐久性:★★


オールセラミックのインレーオールセラミックのインレー(自費)
セラミックだけでつくられた詰め物です。金属を使わないため、より自然な色と形を再現できます。長期間の使用でも色が変わりにくく、健康的で自然な歯の輝きを保てます。

■体との親和性:★★★★
■審美性:★★★★
■耐久性:★★★


トップへ » 診療について » 審美歯科治療・ホワイトニング » 【当院の審美歯科メニュー】インレー


PAGE TOP