トップへ » 院長紹介

女性だからできる、歯科医師だからできる、アドバイスを

ひとりの歯科医師として、ひとりの女性として、患者さんの目線で、お母さんの目線で、正しい知識をお伝えしたいと思っております。

院長紹介

私たち歯科医師の間では当たり前のことでも、一般の方にはまだまだ馴染みのないこともたくさんあります。そういった知識を改めてご説明した時に、驚かれる方も少なくありません。そんな患者さんを見るたびに「もっと早く歯医者に来てもらっていたら......」とちょっぴり後悔することも少なくないんです。

虫歯や歯周病などが悪化してからではなく、お口のことで少しでも気になることがありましたら、ぜひお気軽にご来院いただければと思っています。

父の背中と笑顔を見て、歯医者になろうと思いました

今思えば、父が歯医者をやっていたことが、歯科医師を志したきっかけでした。たまに赤羽の医院に遊びに来て、家で過ごしている時とは違う、父の働いている姿を見て、「いい仕事だな」と思っていたのかもしれませんね。こども心に。

1970年代に、父が開業した田口歯科医院。歯科大学を卒業してからは、この医院で働くようになりました。父と共に働く中で学んだことは、患者さんとの会話やコミュニケーションを大切にすること。

「説明がわかりやすいから、安心できるわ」
「先生は話をよく聞いてくれて、質問しやすい」

といったことを患者さんに言っていただけるのも、父のおかげなのだと思います。

父が亡くなった時、長年、通っていただいている患者さんに「田口歯科医院はなくなってしまうの?」と聞かれて、「私が引き継いで、つづけます」と伝えました。すると、その患者さんは「娘さんが継いでくれるなら、(先生も)安心ね」と涙を流してくださりました。

患者さんたちに父が愛されていたことを知り、父の代から通っていただける方々のためにも、この場所でみなさんの健康を守り続けていきたい、と決意させられた言葉でした。

ずっと愛される医院をめざして

院長紹介開院から40年ほど経つこともあり、父から田口歯科医院を引き継いでから、院内を改装しました。

「新しくつくり直そうか......」とも思いましたが、長い間、父と、患者さんたちが育ててくれた田口歯科医院。3世代に渡って、来てくださるご家族もいたり、私がこどもの頃を知っている方もいて。

結局、入り口の家具や間取りはそのままに、より患者さんたちが過ごしやすく、私が治療しやすい環境にリフォームさせていただきました。

遠方から通ってくれる患者さんもいます
ここ赤羽で開業して感じること。それは、父とのつながりもあるかと思いますが、やさしくて、いい患者さんたちが多いということです。以前、赤羽に住んでいて、「出張で近くに来たから」と言って、検診やクリーニングを受けてくださる方もいたりして。

これからも、父に負けないくらい、赤羽のみなさんに愛される歯科医院をめざして、治療に向き合っていきたいですね。

プロフィール

プロフィール田口歯科医院院長・田口亜希子

【略歴】
1996年 日本歯科大学歯学部卒業
1996年 日本矯正歯科研究所勤務
2011年 田口歯科医院 院長就任


【所属学会など】
日本矯正歯科学会会員
日本成人矯正歯科学会会員
歯並びコーディネーター
西浮間小学校 学校医

関連ページリンク

arrow歯医者を探している方へ
気軽に話したいお子さんをお連れ痛いのが苦手美しい口元になりたい
患者さんの声

arrow当院のご紹介
半個室の診療室。明るい院内お待たせしない徹底した衛生体制矯正歯科について

arrow診療について
虫歯治療歯周病治療小児歯科治療予防歯科・クリーニング
審美歯科・ホワイトニング矯正歯科治療マタニティー相談顎関節症治療
症例集料金表医療費控除

arrow院長紹介
院内ツアースタッフ紹介アクセス・診療時間プライバシーポリシー

子ども~ビジネスマン・主婦・お年寄りまで。お口のトラブルなら

無料カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら

トップへ » 院長紹介


PAGE TOP