トップへ » 診療について » 顎関節症治療 » 顎関節症とは?

顎関節症とは?

「大きく口を開けると音がなる」
「口を開きにくい、痛みがある」

といったことに心当たりがある方の場合、顎関節症の可能性があります。顎関節症には、さまざまな原因があり、一過性の症状ではないことが特徴です。

顎関節症とは

顎関節症は、幅広い年代にみられる病気ですが、10代半ばから増えはじめ、20代から30代がピークとなります。

また、女性に多く見られ、男性に比べて2倍〜3倍ほど、かかりやすいと言われている症状です。


トップへ » 診療について » 顎関節症治療 » 顎関節症とは?


PAGE TOP