トップへ » 診療について » 顎関節症治療 » 【スプリント治療】当院の顎関節症の治療方法

【スプリント治療】当院の顎関節症の治療方法

矯正歯科の特徴一般的には、顎関節症の治療には、

●スプリントというマウスピースを入れる方法
●詰め物やかぶせ物を修正する方法
●歯並びを矯正する方法
●歯の噛み合わせを調整する方法

などがありますが、当院では「スプリント」というマウスピースを入れる方法を導入している。

夜間、口にスプリントを装着することにより、患者さんの骨格・筋肉バランスに合った理想的な噛み合わせを持った状態にすることができます。食いしばりにより、歯やあごへの負担を減らせることもメリットといえます。


トップへ » 診療について » 顎関節症治療 » 【スプリント治療】当院の顎関節症の治療方法


PAGE TOP