トップへ » 診療について » 顎関節症治療 » スプリント治療の流れ

スプリント治療の流れ

治療●1.あごの状態や噛み合わせ・歯並びの状態をチェックさせていただきます。
次へ

●2.型取りをして、模型を作成いたします。
次へ

●3.フェイスボウにより、噛み合わせの位置を測定いたします
次へ

●4.フェイスボウの記録を基に、型取りした模型を咬合器(お口の状態が再現できる器械)にセットします。
次へ

●5.スプリント仮完成
仮の状態のスプリントがをお口の中に入れて調整をします。
次へ

●6.スプリントの完成
寝ている時間や、家にいらっしゃる時間を見つけて、長時間つけ続けていただくことでより高い効果が期待できます。完成後は2週間に一度、安定後は3か月に一度、調整にご来院ください。
次へ

●7.調整
3か月に一度、調整にご来院頂き、不具合がないかをチェックさせていただきます。


トップへ » 診療について » 顎関節症治療 » スプリント治療の流れ


PAGE TOP