トップへ » 診療について » 矯正歯科治療 » 【当院の矯正歯科の特徴】顔全体のバランスを考えた矯正治療を

【当院の矯正歯科の特徴】顔全体のバランスを考えた矯正治療を

ロスフィロソフィーの考えに基づいた矯正治療
矯正歯科の特徴言うまでもないかもしれませんが、歯も、口も、あごも、顔の一部です。ただ歯並びを整えるのではなく、あごや顔全体のバランスを考えた治療を行うことが、矯正治療では重要になってきます。

当院では、あごの位置や機能的な噛み合わせを矯正治療に反映させる、ロスフィロソフィーの考えに基づいた矯正治療を行わせていただきます。

一般的な矯正治療に比べて、
●歯並びの美しさ
●お顔立ちの美しさ
●顎の関節を含めた機能的な噛み合わせ
●歯肉など歯周組織の健康

を考えた治療をすることができ、治療後の安定につながるというメリットのある治療法と言えます。

装置を装着するまでに「スプリント治療」を行います
矯正歯科の特徴矯正治療も家を建てるときと同じです。ロスフィロソフィーでは、まず「関節」という土台づくりからスタートします。

具体的には、「スプリント」とよばれる取り外し可能な装置を使って関節を安定させます。実際の矯正に入るまでに、「スプリント」を装着し、噛み合わせの状態、下顎の位置、顎関節の状態を整えていきます。

そして、関節が整え終わると初めて、実際の矯正治療に入っていきます。


トップへ » 診療について » 矯正歯科治療 » 【当院の矯正歯科の特徴】顔全体のバランスを考えた矯正治療を


PAGE TOP