トップへ » 診療について » 矯正歯科治療 » 矯正治療の流れとは?

矯正治療の流れとは?

流れStep1. 初診相談(無料)
お口の状態を確認し、患者さんの気になっているところ、どのようにきれいにしたいか、目立たない方法で治したい等をお聞きし、現在の状態や問題点、予想される治療方法や装置、費用などについての概略を説明させていただきます。

何でもお気軽にご質問、ご相談ください。

次へ

Step2. 精密検査
顔と歯のレントゲン 矯正治療に向けての診断と治療計画を立てるため、より詳しい情報を得るために精密検査(顔と歯のレントゲン・歯の型・顎の位置・顔と口の写真)を行います。検査結果は1週間ほどお時間をいただきます。

次へ

Step3. 診断
精密検査の結果に基づき、現在の状態と問題点をご説明し、治療方針・装置・費用について何種類かのプランをご提案いたします。治療プラン・装置などは患者さんのご希望、生活習慣等を重要視し、話し合いの上決定していきます。

次へ

Step4. 矯正治療前の準備
矯正治療をすることが決まったら、装置を着けるための口腔内環境を整えていきます。虫歯・歯周病・抜歯などの治療が必要な場合は、当医院にて治療を行います。最後にお口のクリーニングを行い、いよいよ矯正治療の開始です。

次へ

Step5. 治療開始
患者さんそれぞれの歯並びに合わせ、一つ一つ丁寧に装置をつけていきます。装置が装着されましたら、装置の種類により約4〜8週に一度のペースの来院で歯をコントロールしていきます。

矯正治療中は歯磨きが難しいため、来院の度に虫歯・歯周病予防のためクリーニングを行います。

次へ

Step6. 動的治療終了・保定
審美・機能面が改善され、患者さんの満足が得られましたら、動的治療終了となります。装置を外し、保定装置(リテーナー)という取り外し式の装置に切換えて、使用していただきます。

新しい歯並びが骨に安定し、口腔周囲筋などと馴染むのに少し時間がかかるため、そのままにしておくときれいに並んだ噛み合わせが崩れてしまうケースもあるためです。


トップへ » 診療について » 矯正歯科治療 » 矯正治療の流れとは?


PAGE TOP